キオクノート

音楽聴いたり、本を読んだり、ときどき調べたり。

Winmail.datという添付ファイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Winmail.datという添付ファイル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

メール受信をすると、「Winmail.dat」という添付ファイルがついてくることがあります。

Becky!での表示

内容確認方法

Winmail Opener を使用します。

こちらのページから「Winmail Opener」をダウンロードします。

ダウンロードしたプログラムをインストールします(次へ次へでOKです)。

インストールしたら起動します(デスクトップに「Winmail Opener」というショートカットでできます)。

Winmail.datをWinmail Openerにドラッグするか、ファイルを開くからWinmail.datを開きます。

メールの内容とともに、添付ファイルも確認できます。

原因

OutlookでRTF形式などで、且つMicrosoft Officeドキュメントを添付した場合に発生するようです。要するにOutlookの不具合です。

(2003でも発生していた記憶あり…)

対処方法

送信側のOutlookがインストールされているPCで、「Microsoft Fix it 50041」をインストールするか、レジストリを修正します。

Fix itのダウンロードとレジストリの変更詳細

Outlook 2010 または Outlook 2007 を使用して電子メール メッセージを送信すると、Winmail.dat という添付ファイルがメッセージの受信者に表示される」 (Microsoft サポート)

手元のPCでは、Fix itのインストールで解消されました。

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">