キオクノート

音楽聴いたり、本を読んだり、ときどき調べたり。

Active Directory ドメインコントローラ降格メモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Active Directory ドメインコントローラ降格メモ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

環境

  • OS:Windows Server 2008 R2
  • 機能レベル:Windows Server 2008R2

手順

[スタート]->[ファイル名を指定して実行]で「dcpromo」と入力して[OK]をクリックします。

下記メッセージでしばらく待ちます。

Active Directory ドメインサービスバイナリがインストールされているかどうかを確認します…

「Active Drectory ドメインサービスのインストールウィザードの開始」で[次へ(N)]をクリックします。

下記メッセージで[OK]をクリックします。

※他にグローバルカタログサーバがない場合には、必ずグローバルカタログサーバを追加してください。

このActive Directory ドメインコントローラはグローバルカタログサーバーです。グローバルカタログサーバはユーザのログオン処理に使用されます。このコンピューターからActive Directoryドメインサービスを削除する前に、このドメインのユーザーから別のグローバルカタログサーバにアクセスできることを確認してください。

「ドメインの削除」で、そのまま[次へ]をクリックします。

※絶対に「このサーバはドメインの最後のドメインコントローラーなので、ドメインを削除する」にチェックは入れないでください。

「DNS委任の削除」は、そのまま(「このサーバを指しているDNS委任を削除する」にチェックを入れた状態)で、[次へ]をクリックします。

「Windowsセキュリティ」では、Domain Adminsのユーザ名/パスワードを入力します。

「Administratorのパスワード」では、ドメインコントローラ機能がなくなることで、ローカルAdministartorが復活(?)するので、新しいAdministratorパスワードを入力して、[次へ]をクリックします。

「概要」で設定を確認し、[次へ]をクリックします。

しばらく待ちます。通常であれば、数分で完了します。

[完了]をクリックし、再起動が求められるので再起動して完了です。

尚、Active Directory ユーザーとコンピュータも、Domain ControlersOUから、Computersへ自動的に移動します。

参考

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">