キオクノート

音楽聴いたり、本を読んだり、ときどき調べたり。

無料のPDF作成ツール比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 無料のPDF作成ツール比較
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

PDF作成の無料アプリケーションを比較してみました。

手元の環境

  • Windows 7 Professional (32bit)

比較表

アプリケーション名
(検証時のバージョン)
ライセンス インストール時オプション(余計なもの) 日本語対応 セキュリティ機能
UI 保存 PDFプロパティ設定 内容検索
PDFCreator (1.3.2) GNU GENERAL PUBLIC LICENSE

あり

AVGセキュリティツールバー(チェックオフで回避可能)。

インストール完了時に[Finish]をクリックすると、必ずSetup/Uninstallが強制終了する。

×

なぜ簡体中文があって日本語がないのだろう。

×

(Excel等の)ファイル名が日本語だと、真っ白なPDFになる。

DocumentTitleを日本語にすると、Save画面に行かない。

DocumentTitleを日本語にすると、Save画面に行かない。

×
PrimoPDF
(4.1.0.10)
 -

なし

ユーザ情報は全部カラにしてもOK。

最後の[完了]をクリックすると、自動的にブラウザを開いてPrimoのWebページに行く。

×

ファイル名を日本語にすると文字化けする。

 ○  ○
Bullzip PDF Printer
(8.2.0.1394)
 -

なし

Ghostscript Liteは必須。

なんだか微妙な感じはある…。

CutePDF Writer
(2.8)
 -

あり

Ask ToolbarとブラウザのホームページをAsk.comにする(チェックオフで回避可能)。

× ×  ×
CubePDF
(1.0.0RC2)
GNU GENERAL PUBLIC LICENSE

あり

IEのホームページの設定をキューブサーチにしようとする(「なにもしない」を選択することで回避可能)。

IEの検索ボックス設定をキューブサーチにしようとする(チェックオフで回避可能)。

CubeToolbarをインストールしようとする(「利用許諾に同意してインストールする」のチェックを外すことで回避可能)。※ちょっと前まで必ずインストールされていた記憶があります。

 ○  ○
doPDF
(7.3.379)
 - なし  ×

結論

インストール時にToolbarとか入れようとするのがどうかと思うけれど、CubePDFが一番良いのではないかと思います。UIも今時で、アップデートも頻繁に行われています。

おまけ程度の情報ですが、Citrix XenAppでもきちんと動作するのもCubePDFでした。Adobe Acrobatでもきちんと保存されなかったのに。

でも、こまかいことやるなら、Acrobatがやっぱりいちばん。そもそも、上記のアプリケーションでは、プリンタとしてしか使えないので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">