キオクノート

音楽聴いたり、本を読んだり、ときどき調べたり。

グループポリシーで「信頼済みサイト」を追加する

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - グループポリシーで「信頼済みサイト」を追加する
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

Internet Explorerの「信頼済みサイト」に、グループポリシーを使用して特定のWebサイトを追加する手順です。 最近、社内系のアプリケーションでも、IEを通して実行するようなケースがありまして、しかもIE9だと、信頼済みサイトに追加しておかないと問題になったりするケースが増えているので、グループポリシーでできないかと。で、メモ程度に。

「グループポリシー管理エディタ」を開きます。

[ユーザーの構成]->[ポリシー]->[Windowsの設定]->[Internet Explorer のメンテナンス]->[セキュリティ]->[セキュリティ ゾーンおよびコンテンツの規制]をダブルクリックで開きます。

[セキュリティ ゾーンおよびコンテンツの規制]を開きます。

「Internet Explorer セキュリティ強化の構成」は[続行]をクリックします。

「Internet Explorer セキュリティ強化の構成」は[続行]をクリック。

「セキュリティ ゾーンおよびコンテンツの規制」で、「セキュリティゾーンとプライバシー」で「現行のセキュリティゾーンとプライバシーの設定をインポートする」を選択し、[設定の変更]をクリックします。

「現行のセキュリティゾーンとプライバシーの設定をインポートする」を選択し、[設定の変更]をクリック。

「インターネットのプロパティ」で「信頼済みサイト」を選択し、[サイト]をクリックします。

「信頼済みサイト」->[サイト]を開く。

追加したいWebサイトのURLを入力し、[閉じる]をクリックします。

追加したいWebサイトのURLを入力し、[閉じる]をクリック。

各ウィンドウを[OK]で閉じます。

あとはグループポリシーをOUにリンクして完了です。

補足

前もって別のWebサイトが追加されていた場合どうなるの?

→さらに追加されました。

ポリシーが反映されるタイミングは?

→グループポリシーが適用されるタイミングで反映するようです。すぐに反映させたい場合は「gpupdate」ですぐに適用できました。 gpupdate /force を実行した例。

Windows XP
Windows XP で gpupdate /force を実行。

Windows 7
Windows 7 で gpupdate /force を実行。

# Windows 7って、ユーザーポリシーでもログオフ求められないんだ…。

(たぶんなんも起こらないだろうけど)最初に設定したPCで、信頼済みサイトを消した場合、どうなるの?

→特になんともならなかったです。手元のPCがポリシー適用のユーザであれば、再度適用されます。

グループポリシーオブジェクトのリンクを外したらどうなるの?

→そのまま、追加された信頼済みサイトのURLが残った状態になりました。

, , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">