キオクノート

音楽聴いたり、本を読んだり、ときどき調べたり。

Ubuntu Linuxを使用して、HDDのデータ消去する

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Ubuntu Linuxを使用して、HDDのデータ消去する
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

Ubuntu Linuxを使用して、HDDのデータ消去をする手順です。

※そのほかのツールとしては「wipe-out」があります。wipe-outが手順としても分かりやすいのですが、ときどき起動できないPCもあり、代替の方法として調べました。
※KNOPPIXのコンソールモードで…といった方法もあるかもしれませんが、コマンド苦手なので(自分が)、できるだけGUIでといったことでUbuntuを使ってみました(結局コマンド使うのですが。あとは単なる好みも問題とか)。

USBメモリの作成

CDに焼いても良いですが、もったいないし、USBメモリのが動作が早いので。

Ubuntu Linuxのisoイメージをダウンロード。

※本日時点での最新「ubuntu-ja-11.10-desktop-i386.iso」をダウンロードしました。

DDforWindowsでisoイメージをUSBメモリに[書込]

※イメージファイルの選択時に、ファイルの種類を「All Files」にすれば、.isoファイルも選択できます。

※その他、unetbootinなどのツールもあります。

Ubuntu Linuxを起動

PCにUSBメモリを指して、電源ON

※Windowsが起動してしまった場合には、いったん電源を落として、USBから起動するように変更します。
ちなみにHPの場合、起動時にF9を押し「Boot Menu」に入り、「USB Diskette」を選択する。

「Ubuntuを試す」を選択し、Enter

ディスクがどれか調べる

ディスクがどこなのかをチェックします。
mountコマンドでチェックする方法もありますが、分かりやすい方法としては、インストールから調べる方法です。

[Ubuntu 11.10のインストール]をダブルクリックします。

「ようこそ」で[続ける]をクリックします。

「Ubuntuのインストール準備」で[続ける]をクリックします。

「インストールの種類」で[それ以外]を選択し、[続ける]をクリックします。

デバイスを確認します。この場合は「/dev/sda」になります。

データ消去

Terminalを起動します。

Ubuntuアイコンをクリックして「Terminal」と入力すると出てきます。

該当のディスクデータを消去します。

sudo shred -n 3 -v /dev/sda

このコマンドでは、ランダムな書き込みを3回繰り返し、進捗状況を表示します。
※75GBのHDDで、1時間ほどかかったでしょうか。
※sudoを付けないと、「shred: /dev/sda: 書き込みのために開けませんでした: 許可がありません」と言われてしまいます。

さらに完璧に消したいときは、-n 3ではなく-zオプションを使用すると良いです。

sudo shred -z -v /dev/sdb

-zオプションはランダムな書き込みを25回行い、最後にNULL(0)を書き込みます。

100%になれば完了です。

シャットダウンして完了です。

shutdown -h now

参考

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">