キオクノート

音楽聴いたり、本を読んだり、ときどき調べたり。

PrimoPDF + Arial Unicode MS でエラー

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PrimoPDF + Arial Unicode MS でエラー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

Primo PDFを使用して、Microsoft OfficeドキュメントをPDF化するとき、下記のエラーが出るケースがあります。

PDF creation failed: -18

スプーラサブシステムアプリケーションは動作しなくたったため、閉じられました。
primopdf_error02

この後、通常のプリンタも使用できない状態となります。

Primo PDFはともかく、通常のプリンタを使用するには、プリントスプーラサービスを起動します。
※PC再起動すれば、自動的に起動します。

コンピュータの管理 -> サービス -> Print Spooler を右クリック -> 開始 をクリック。
primopdf_services

原因はPrimo PDFと「Arial Unicode MS」 というフォントの組み合わせです。

対応方法は、下記の2つ。

  1. フォントを変更する
  2. 他のPDF化ソフトを使用する

他のPDF化ソフトとしては、Office 2007以降では、直接PDF保存できます。
その他、Adobe Acrobat、フリーではCube PDFで正しくPDF化されることを確認しました。

※Windows Vista以前で発生するようで、Windows 7では発生しないことを手元では確認しています。

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">